2014年07月05日

西村眞悟が日本を救う




西村眞悟さんのお話です。
160年前にクリミア戦争がありました。
イギリス、フランス連合軍の前にロシアが敗北しました。
その間に、アメリカはその間隙をぬって、


日本に黒船を四隻も派遣し、日本に開国を迫りました。
中国が日本に侵略をしかけても、日本が必ず反撃すると
いう姿勢を崩さなければ、中国は戦争をしかけることはできません。


そのためにも集団的自衛権を明示して、
国防の意思を示すことで、尖閣を守ることができるのです。

タグ:西村眞悟
posted by 西村 at 23:08| 西村慎吾ビデオレター