2012年11月12日

西村眞悟、我々は「志」で闘う

【日いづる国より】西村眞悟、我々は「志」で闘う[桜H24/11/9]




韓国の行っているいわゆる「従軍慰安婦」という反日悪宣伝に
対して、日本の識者五人と政治家が連名で、


「従軍慰安婦」というものは虚構であることをアメリカの新聞に
意見広告を出しました。


事実をもとに非難されているのであれば、
解釈がどうのと論争にもなりますが、


そもそも従軍慰安婦は存在しなかったことが明らかであり、
虚構をもとに、日本国と日本政府、日本国民が侮辱を受けているのです。


韓国政府はアメリカへの反日悪宣伝に四千億円もの資金を投入して、
この従軍慰安婦の虚構を世界に広めようとしています。


これに対して日本政府はゼロ円。
一円も反論の活動にお金を使っていないのです。


詳しくはこの動画にありますが、
日本政府はむしろ、売春婦の募集に「すでにその職業についているもの」
との規定を設けて、あっせん業者(韓国人)を処罰して、


女性の権利を守っていたのが真相です。
それを性奴隷といった虚構に仕立て上げて、
日本軍が20万人の女性を強制的に慰安婦にしたと
韓国は世界に宣伝をしているのです。




posted by 西村 at 18:36| 日いづる国より